プロペシアを使った薄毛治療。とある新橋のクリニックでお薬を処方してもらいました。




原因だけでもわかればと思いカウンセリングから開始

新橋でプロペシアという薬で薄毛の治療を受けています。僕はまさか自分が薄毛になるなんて思ってなかったのですが、大学卒業したくらいにすでにおでこが後退し、少なくなっていました。ずっと40〜50代くらいには危ないかなと思って心配していたのですが、35歳でもうまわりが見て気になるほどの薄毛になりました。遺伝だと思うのでどうしようもないなと休日は帽子をかぶったりしていました。職場が新橋だったので、雑誌に載っていた薄毛の治療医院に行ってみることにしました。お金もかかるので即決というわけではなく、原因だけでもわかればと思いカウンセリングから開始でした。人によって原因はちがうらしく、そういえば薄毛の形も違うので、自分の頭皮をよくみてもらいました。薄毛の状態や生え方を見てもらって、お薬での治療がはじまりました。処方された飲み薬を毎日飲むという方法です。

新橋 プロペシア
新橋EDイースト駅前クリニック

思っていたより、薬はカプセルで飲みやすいです。

治療とは別に、市販の頭皮用のトニックを使っていたのですが、効果を知るためにそちらは中止にしてみました。先生いわく、薄毛の原因は生活習慣も関わっているとのことで、自分の食生活についてや睡眠時間、仕事の内容など、関係なさそうなことも色々と聞かれました。正直ちょっと面倒だなとも思いましたが、髪をはやすのが先決と思い、従ってみることにしました。薬は、普通のカプセルで飲みやすいです。思っていたより早く変化があったように思います。赤ちゃんの毛のような程度ですが、2ヶ月ほどで生えてくるようになりました。もともときれいなハゲではなく、うっすらという感じでしたので、毛が太くなってきたということだと思います。薬を飲み続けるということに抵抗があったのですが、体調に変化もなく、むしろ、薬がムダにならないように食べ物なども指導を受けて気をつけるようにしましたので(一気に変えたりしたわけではありません)、健康にも良い効果があるように思います。

続きはこちら⇒今注目されている最新の治療薬プロペシア
top